2007年01月20日

久々の更新(汗)

少し遅いけど、あけまして おめでとうございます。

久々の更新で、何から書いてよいやらで、キーを打つのもチョォ〜遅いです。

去年の夏のはじめから、右下腹部がシクシク?ザワザワ?するような違和感があり、おまけに夏の健康診断で胃のバリューム検査をし、胃のヒダに異常ありと診断され、内視鏡検査をしました。その時に右下腹部の事も先生に話したのですが、「まずは胃の検査からしましょう」との事で、結果、胃炎・胃潰瘍・
十二指腸炎と診断され、「はぁ…またか…」以前にも胃潰瘍・十二指腸潰瘍になった事もあり、今回ピロリ菌の検査もしました。結果は陽性でした。。。
駆除の薬を2ヶ月分もらい、飲み続けていたのですが、なんだか段々益々右下腹部の違和感が強くなり、少し痛みもあるように感じてきたので、1ヶ月半程でまたまた病院に駆け込みました。精神的にも、かなりまいってきてしまい、
「腸に異常があるのかなぁ…」「もしかして、大腸ガンかなぁ…」とか悪いほうにばっかり考えてしまい、食欲も無くなり、めまいもしてきたので、かなり不安になってしまう自分がいました。
病院の先生が言うには、色々な症状を聞くかぎり「憩室炎ではないだろうか?憩室炎の検査は内視鏡ではなく、バリュームのほうがいいですよ」と言うので、早速検査予約をしました。
ハァ〜〜〜 下からバリュームかよ… イヤや!イヤやぁぁぁあ!!
でも、自分の事だけでなく家族の事を考えればやらねばならぬぅぅ…。
そして検査当日、前日の朝から検査用のレトルトの食事をし、夜に下剤を飲んで、普段下剤など飲まないもんだから、効きすぎちゃって夜中からお腹がゴロゴロピィ〜〜って、全然眠れなかったです。。。そして、朝に残ってる異物を全部出すために座薬をし、またまたゴロゴロピィ〜(泣)そしていざ病院へ。
まずは、下の出口の麻酔(ゼリーのような麻酔)をブスぅう!!って、先生いきなり勘弁してくださいって!!麻酔を効かすのに、そんないきなり人差し指(麻酔を塗った指)勢い良く入れられたんじゃ、痛いですってば!!
これが一番キツかったです。バリューム入れるのは全然、「え?もう入ったの?」みたいな感じでした。
検査結果は明日以降にまた来て下さいと言われ、翌日結果聞きに行こうとしたのですが、年の暮れと言う事もあり、仕事が早く終わらずに行けませんでした。今年も、もうわずかで病院も休みに入ってしまうので、明日明後日には必ず検査結果を聞かないと年も越せない…。なんとか聞きに行かないと!と、そこに今度はマーナに病魔が…。
ビックリです。最初、ふざけてるのかと思いました。
左顔面がピクりとも動かないのです。病名は『顔面神経麻痺』です…。

続きは、また次回。





ニックネーム バニャ at 00:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする