2007年03月18日

顔面神経麻痺

前回の続きです。

去年は色々ありました。
とどめはマーナの突然の顔面神経麻痺…

マーナ曰く、左顔面が動かなくなったのを怖くて私とマーマに話す事が出来なかったのです。それを気が付かなかった私たちも親失格です…。
マーナも事の大きさに心配になり、「パパには怖いから話さないでね」とマーマに話したのが麻痺2日後。当然その日の内に私の耳に入り、マーナの様子をみてみると、最初ふざけてるのかと思いました。
左の顔が麻痺していて、しゃべったり、笑ったりすると右側に引っ張られたような表情になるのです。そんな顔を見られたくないから、笑った時など手で隠したり、そっぽ向いて笑ったり話したりするマーナをみていると、正直涙が出てきました。
翌日、病院に行って脳神経外科でCT検査をし、取りあえず脳には異常無し。
念のために翌日MRIの予約をして、その日は飲み薬をもらって帰りました。
脳には異常無しとの事で、少しホッとしたけど、家に帰り顔面神経麻痺の事についてネットで調べた結果、色々な麻痺の種類があり、それと顔面麻痺になったら、脳神経科ではなく耳鼻咽喉科で検査したほうが良いというのを知り、取りあえず翌日脳神経科でMRIの検査をし異常無し。その病院は耳鼻咽喉科が無いので先生に「どこか耳鼻咽喉科がある病院を紹介してもらえないでしょうか?ネットで調べたら、耳鼻咽喉科に行ったほうが良いみたいなので…」と聞いてみると、「なんで脳神経科が耳鼻咽喉科を紹介しなくてはいけないんだ?顔面麻痺は脳神経科で診察するほうが良いですよ」と言われ、私が「そうですか… では失礼な事を先生にお願いしたのですね?」と言うと、「ぇぇ…まあ」

ダメだこの病院!!

ふざけた病院だ!

こっちは、あんたらのプライドなんて関係ないんだ! ハァ〜ハァ〜ゼェ〜ゼェ〜〜!

即、その病院の会計を済まし、その足で某大学病院へ…
今日は土曜日、某大学病院の診察受付時間がAM11時まで…
紹介であれば時間外でも診てもらう事が出来るのだけど、ヤバい時間が無い…
道が空いてたのもあり、受付終了10分前になんとか到着。

やはり大学病院は混んでいる。
調子悪くて病院行くのに、この待ち時間でもっと具合が悪くなる。
3時間程待ったでしょうか、診察室に私も同行して行きました。
麻痺の程度を調べる、なんとか式の採点方法があり、結果かなり深刻な検査結果がでました。そしてマーナは即入院です。

続きは次回。。。

ニックネーム バニャ at 00:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

久々の更新(汗)

少し遅いけど、あけまして おめでとうございます。

久々の更新で、何から書いてよいやらで、キーを打つのもチョォ〜遅いです。

去年の夏のはじめから、右下腹部がシクシク?ザワザワ?するような違和感があり、おまけに夏の健康診断で胃のバリューム検査をし、胃のヒダに異常ありと診断され、内視鏡検査をしました。その時に右下腹部の事も先生に話したのですが、「まずは胃の検査からしましょう」との事で、結果、胃炎・胃潰瘍・
十二指腸炎と診断され、「はぁ…またか…」以前にも胃潰瘍・十二指腸潰瘍になった事もあり、今回ピロリ菌の検査もしました。結果は陽性でした。。。
駆除の薬を2ヶ月分もらい、飲み続けていたのですが、なんだか段々益々右下腹部の違和感が強くなり、少し痛みもあるように感じてきたので、1ヶ月半程でまたまた病院に駆け込みました。精神的にも、かなりまいってきてしまい、
「腸に異常があるのかなぁ…」「もしかして、大腸ガンかなぁ…」とか悪いほうにばっかり考えてしまい、食欲も無くなり、めまいもしてきたので、かなり不安になってしまう自分がいました。
病院の先生が言うには、色々な症状を聞くかぎり「憩室炎ではないだろうか?憩室炎の検査は内視鏡ではなく、バリュームのほうがいいですよ」と言うので、早速検査予約をしました。
ハァ〜〜〜 下からバリュームかよ… イヤや!イヤやぁぁぁあ!!
でも、自分の事だけでなく家族の事を考えればやらねばならぬぅぅ…。
そして検査当日、前日の朝から検査用のレトルトの食事をし、夜に下剤を飲んで、普段下剤など飲まないもんだから、効きすぎちゃって夜中からお腹がゴロゴロピィ〜〜って、全然眠れなかったです。。。そして、朝に残ってる異物を全部出すために座薬をし、またまたゴロゴロピィ〜(泣)そしていざ病院へ。
まずは、下の出口の麻酔(ゼリーのような麻酔)をブスぅう!!って、先生いきなり勘弁してくださいって!!麻酔を効かすのに、そんないきなり人差し指(麻酔を塗った指)勢い良く入れられたんじゃ、痛いですってば!!
これが一番キツかったです。バリューム入れるのは全然、「え?もう入ったの?」みたいな感じでした。
検査結果は明日以降にまた来て下さいと言われ、翌日結果聞きに行こうとしたのですが、年の暮れと言う事もあり、仕事が早く終わらずに行けませんでした。今年も、もうわずかで病院も休みに入ってしまうので、明日明後日には必ず検査結果を聞かないと年も越せない…。なんとか聞きに行かないと!と、そこに今度はマーナに病魔が…。
ビックリです。最初、ふざけてるのかと思いました。
左顔面がピクりとも動かないのです。病名は『顔面神経麻痺』です…。

続きは、また次回。





ニックネーム バニャ at 00:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする